漢方をより効果的に使用するために!!

463641

漢方薬は東洋医学において処方される薬であり、
現在の日本で主流である西洋医学において
処方される薬とは伝統的な中国の医学と
同じで体全体を見るという点で大きく異なります。

また体を根本から治していくことに重きを
おいているのでその点でも内臓などに原因を
求めている西洋医学とは違いが見受けられます。

またこれは注意しなければならない点でも
あるのですが、漢方薬にも副作用はあります。

西洋医学で処方される薬と比べれば自然の材料を使って
いるため少ないとは言われていますが
この点は誤解しないようにしなければなりません。

断食をしながらの漢方薬がより効果を発揮!?

d7e784dc5b35f812d4028eff61263997_s先ほど漢方薬は体を根本から治していく
ことに重きをおいていると書きましたが、
その点で断食と共通しています。

断食も体の中の悪いものを排出していくことにより
体を根本から治していくことができます。

しかし断食は知識もなく専門家の管理されずに行うと
とても危険なので注意しなければなりません。

その点についてもう少し
詳しく書いていきたいと思います。

漢方薬を併用しながら断食を行う注意点!

eadde9685b71c78a14aa5f3dd75ccf94_s
断食には、本断食や一日断食、半日断食といった
種類がありますが、危険度を考えなかった
場合一番効果を発揮するのは本断食です。

本断食とは三日以上固形物を食べないで過ごすことで、
体の中にたまってしまっていた老廃物を排出することで
体を根本から治していくことができます。

しかし漢方に瞑眩反応というものがあるように、
断食にも好転反応というものがあり断食を
おこなうと必ず好転反応がでてしまいます。

これは人それぞれによって個人差はありますが頭痛や
めまいなどといった、大きな苦痛をともなうことが
あるため必ず専門家の管理の元で行う必要があります。

運命を変える断食での漢方薬!!

d5a72744ee73138af73a91af2a476ac6_s
つまり漢方薬においても断食をおこなうことにおいても
知識がないまま自分の判断でおこなうことはとても危険
なので必ず専門家の管理の元で行うようにしましょう。

%e6%bc%a2%e6%96%b9

コメントを残す